オープンから10年目に

このエントリーをはてなブックマークに追加

時はさかのぼり2004年8月26日。
橋本駅南口に小さな音楽教室「メリーミュージック」が誕生しました。
まだ学校で音楽の教員をしていた私が、父の介護と教室の開業という、今考えれば恐ろしいようなエネルギーでこの日を迎えました。写真はビルの入り口に看板を取り付けているところや、スケルトンで何もなかったスペースに、仕切りをつくり、中古の防音室をはめ込み「レッスンスタジオ」と「待合室」を作っているところ。そして、開業当初、働いてくれていた元教え子の女性二人。当時はこんな奇抜なユニフォームでレッスンもしていました。新聞に折り込みチラシを入れてもらい、レッスンを受けてくれる方にヴァイオリンセットを「無料プレゼント」という当時誰も考えなかった突飛ともいえるアイデアで生徒を募集しました。150セットのヴァイオリンを購入し、搬入された楽器に番号を書き込みながら、これで失敗は許されないと思いながらも、恐怖は感じませんでした。オープン初日、8月26日から電話のベルが鳴り続け、1週間で約100人の申し込みがありました。僕の夏休みも終わり、20年間の教員生活を終わらせる決意をしたのもこの時期です。それから丸々9年が経ちました。教室はそのまま、システムやスタッフは変わってきましたが、ボクは相変わらず。これから、さらに変化を続けるメリーミュージックであり、自分でありたいと思っています。
image02

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)