桐朋夏期講習

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週土曜日から始まった、桐朋の夏期講習に私たちの生徒さんが参加しています。
音楽を専門に学ぶ学校を「音楽高校」「音楽大学」といいますが、多くの方にその内容は知られていません。一般の学校で行われている「音楽の授業」とは全く異なる音楽教育が行われていると思って下さい。たとえば、音楽高校の授業に「音楽」という教科はありません。「音楽理論」や「音楽史」「聴音」「ソルフェージュ」などの音楽専門の教科がたくさんあり、そのほかに数学や体育、英語などの一般教養科目を学びます。夏期講習では、当然のように実技模擬試験も行われます。
試験の結果を見ながら担当の教員からレッスンや授業を受けることもできます。最後の日には入試ガイダンスがあります。
私も中学生の頃に講習を受けましたが、居並ぶ受験生の多くが全国から集まってきた「桐朋受験エリート」ですので、その中でコンプレックスを感じないはずがありません。
自分がどのくらいできるのか?何ができないのか?これから何をするべきなのか?
受験までに残された日を一日も無駄にせずに、スタートラインである「合格」を目指すことが音楽学校入試です。       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)