山形県でコンサート

このエントリーをはてなブックマークに追加

yamagata10

yamagata09

yamagata08

yamagata07

yamagata06

yamagata05

yamagata04

yamagata03この前の日曜日、山形県大石田町にある蔵座敷で私と浩子先生のコンサートを開きました。
大正時代に建てられ、筑後100年以上経っている「蔵」が演奏会場。
お客様はこのご近所の方だけではなく、かなり遠くから来てくださった方も含め、
30名ほどの音楽ファンばかり。
私たちもいろいろな場所で演奏させていただいていますが、日本の伝統文化でもある
「蔵」での演奏はとても貴重な初体験でした。
当日は、朝6時に八王子を出発し、東京駅から山形新幹線に乗り込み、10時半頃に大石田の駅に到着。初めて乗った山形新幹線です。福島までは東北新幹線として走り、福島で分離!そこからは奥羽本線の線路を走るんですね。だから踏切もある!途中の山あいを抜ける時には紅葉も楽しめました。並んで走る高速道路の車に抜かれたときは笑いましたけど。
朝ごはんは、東京駅で買い込んだ駅弁。最近の駅弁っておいしいんですねー。
東京は晴れていたのに、大石田は雨!やっぱり僕は「アメオ」です。
肌寒い会場でしたが、浩子先生はドレス。お客様から「見ていて気の毒だから、お願いですから何か羽織って!」と途中の休憩で声をかけられるほどの寒さでした。
途中、この蔵のあるお宅に住んでおられるバリトン歌手の佐藤登さんと共演。素晴らしい歌声を楽しませていただきまいsた。千の風になってと私を泣かせてくださいの2曲。なによりも、この蔵で歌いなれている佐藤さんの歌声の響きがとても参考になりました。
演奏会前に、佐藤さんのお母様が作ってくださった郷土料理のお蕎麦をいただき、演奏後には名物のお団子も堪能。帰りは夜7時の新幹線。つまり「日帰り」しました。
帰りの新幹線で「牛肉どまんなか」という米沢牛を使った駅弁を買って夕食。これまた美味でした。ついでに買った「峠の力餅」というお餅もとっても美味しくいただきました。
食べてばっかりのブログですが、たくさん弾きました!
昨日は乗り物疲れが出て温泉とマッサージで体をリフレッシュして、今日からいつもどおりの生活です!
yamagata02

137yamagata01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)